ドイツ機の後は、英軍機・・かわりばんこで製作です。

数週間前、ひさびさにヤフオクなど見ていたら、とっても気になるキットをみつけてしまいました。
思わずポチっ!
_20200215_113949

FlashBackってメーカーの1/48。MilesMagister練習機です。
スペシャルホビーからも同キットが48で出ていますが、お値段もかなりいたしますが、こちらはその約半値。
Magisterってのは、大戦下のエゲレスパイロットは、タイガーモスの次に必ず乗った初等練習機です。


箱を開けると
_20200215_113935

素晴らしいっ!って感じではありませんが、それなりにちゃんとしています。ひょっとしたら、今スペシャルホビーからでてるキットはこれと同じものかもしれません。チェコ製です。

まず、
_20200215_133427

ステンレスエッチングを、黒染めしました。ステンレスなので真っ黒にはなりませんでしたが、
これで塗料も食いつきます。

まずは、コクピット
_20200215_174838

機体の構造物をそれなりに再現していますが、メリハリに欠けるので、プラ材でボリュームアップしてやります。
_20200215_174824

付属のエッチングをつけて

_20200215_213644

計器盤を仕込んでやって中身の完成です。

_20200216_060602

合わせるとこんな感じ。羅針盤がいい感じです♪

主翼もつけました。
_20200219_215910

さらに消えてしまったモールドを再生。主翼も胴体も芋付ですが、そんなに立て付けも悪くなく、上反角もちゃんと出せました。
ただし、実機自体も主翼は厚みがあるのですが、キットはあまりの厚さだったので、薄々攻撃しています。
_20200222_131914

士の字になりました。
普段はここですぐに塗ってしまうのですが、

_20200222_134338

今回は、サフ吹きました。主翼付け根や尾翼付近に処理が甘い部分が散見されたのでペーパーをかけて仕上げます。

で、
_20200223_085307

塗ってしまいました。
黄色です。実機はBS356ゴールデンイエローのはずですが、グンゼラッカーにドンピシャ色がありません、調色するのもめんどくさいので、敵国色のRML04を塗ってしまいました。色味似てるんですよ・・・

_20200223_095250

デカール貼りました。キットには質の良いデカールは付属していました。

デカール乾燥後、クリアを吹きました。
_20200223_162400

今回のクリアは、ガイアのエボクリアです。テカテカ具合が素敵です♪

何度か重ね塗りを繰り返し~


乾燥待ち
キットの気に食わない部分に手を加えます。
_20200222_134448_20200222_134541
こちらです、キットでは顔の部分の再現が・・・

黒瞬着で埋めてされに掘って
_20200222_210534

こんな感じでしょうか・・・真ん中の穴が曲がって仕舞いましたが・・・(^_^;)

そして、このパーツをコンパウンドで磨きます。
_20200222_174237

こいつを塗るためです。
_20200223_085330

ガイアのプレミアムミラークローム
表面処理が甘くすこし曇った感じになってしまいましたが、無塗装銀のエンジンカバー付近が塗上がりました。

で、_20200223_170349

_20200223_170334

_20200223_170458

_20200223_170516

まだ、排気管などつけてませんが、ほぼ完成です。
機体の製作に飽きてきたので、ここでこれに手をつけます。
今回はビネットにしようと思ってマス。
_20200223_205010


つづく