11月23日(祝)、毎年下北沢で行われる東京AFVの会に参加して参りました。
例年は、クリスマス前後の日曜日に実施されるため、多忙な時期でなかなこ行くことが出来ず、17年、18年は不参加でした。今年は約一か月前倒しの11月開催♪まさか私の希望を聞き入れて貰えたわけではありませんけど、幸運な日程に感謝です。

会場には9:20頃着。まだ入場待ちでしたが、程なく待つ参加者が増えたこともあり先に展示して受付対応をしてくれました。毎度のことですが運営側の方々には感謝です。

今回持参は、この3点。
恥ずかしながら、開場後の熱気と人数に圧倒されて、フランクパパ一枚も写真を撮って来ませんでした。ので、会場内展示画像は、他の方のSNSから画像を無断借用です(許してください)

まずは、こちら。
_20191125_084610-1024x723

Scammell pioneer TRMU30/TRCU30にM3グラント
参加できなかった2017年に製作したものです。Scamellはサンダーモデルをエンジン・シャーシー等に配線を付加してデティールアップ。M3グラントは、タコムのキットにアカデミーの内部を仕込み、アカデミーで再現されていないエンジンは見える部分のみスクラッチしました。M3の各ハッチは開閉可能の製作しましたが、遊び過ぎて一部壊れて固定してしまっています。

そして、AFVの会が1ヶ月前倒しなり参加できることが分かった時点で俄然やる気になって製作した
こちら。
_20191125_084714-1024x733

Scammell Pioneer SV2S
こちらもサンダーモデルのキットをエンジンとシャーシーのブレーキ系統を中心にパイピングし、更に荷台荷物入れの蓋、キャビンドアを開閉可動化しました。ステアリングも左右連動して可動します。

更に直近の完成品。
_20191125_084742-1024x834

ホビーボスのGMC Bofors40mm
こちらは、細部パーツを出来のいいAFVクラブやタミヤに変更し、ホビーボスのキットの中で一番出来のいいエンジンを中心に付加工作をしてボンネット開閉可動にしました。更にフィギュアはホビーファンのレレレを利用、ホビー没のキットに合わせてシートを変更してフィッティングさせています。

どちらの作品も入場して展示スペースの最初、単品部門コーナーに鎮座させました。

で、結果です。
DSC_0048_1574569362044-1024x577
なんと、単品部門で1位を頂いてしまいました。
毎回の事ですが、東京AFVの会は、単品部門の出品数が多く、更に作品のクオリティも非常に高い中で、選んで頂いて大変驚いております。正直私なんかより、色味も細部も大変素晴らしく苦労なさったであろう作品が多数ある中での受賞ですから、「場所取り」が良かったと思っております(~_~;)
今回の楯は、課題が「ソビエト」と言う事もあって、普段と違うソビエト仕様。アンチロシアとしては、複雑な気持ちですが、色味も格好いいのでこれもありかと♪
単品部門に同時3品エントリーですから、ホイールナッツの前田さんには、「票が割れちゃうよ」って言われて後悔はしていましたが、まさかの1位もらえたってことで、運も重なったと涙でるくらい嬉しかったです。2016年参加の時も単品1位をいただきましたが、トラックとトレーラーとスクレーパーとブルドーザーの連結車輌で、単品っていったら叱られるしかも、今回同様もっと上手い方がたくさんいた中で、大きさだけでとった1位だったのに対して、単体1品で頂けたのは、運の要素が強いとしてもホントに嬉しかったです。

_20191125_084800-1024x727

受賞後は、入賞作品を1か所に集めてお披露目です。
どれも素晴らしい作品ばかり。お知り合いの方の作品も結構入っています。大賞は手前のジオラマ。東部でみたことある気も致しますが、そーゆーことは、うるさく言わないのが東京AFVの会の特徴です♪

そして、
自宅のアトリエのガラスケースに楯を並べて一人にんまりしておりました。
_20191125_084353-1024x563

一番右は、学生の頃以来30数年ぶりに参加した2012年のAFVの会で、バレンタインブリッジレイヤーのスクラッチで1位を頂きました。
その後2013年は、ジオラマで2位(2位以下は楯ありません)。2014年は仕事で参加できず。
2015年は、気球とウィンチテンダーのジオラマでなんと大賞を頂いてしまいました。その時ウインチテンダーに塗ったRAFブルーグレーを塗ったのが今回のSV2Sです。
2016年は先に言ったホワイト6tトラックの連結もので、単品1位。
2年日程が合わなくて参加できず、今年の楯です。
不参加でいたこの2年、色々な方のSNSなどで作品を拝見するたびに、作品のレベルアップと参加者の増加にびっくりしていた今年の参加で、もう私の技量では受賞は無理とおもっていた時なので本当にうれしい受賞でした。

来年は参加できるかどうかは日程次第、神のみぞしる状況ですが、今やってるBf109が終了次第、ブロックウェイを完成させて持っていけたらと思っています。

今回投票して下さった皆様には、再度ここで深く御礼申し上げます。有難うございました。
そして毎年会を催してくださる運営の方々には、我儘なモデラーが多い中で準備対応してくれて本当にありがとうございます。楽しいひと時をモデラー同志おくることができて、感謝申し上げます・