来週の23日は、東京AFVの会です。ここ2年ほど年末の多忙期に開催だったため参加できずにいましたが、今年は11月開催にしていただけたおかげで参加できます。参加するとなれば「手ぶら」ってのもどうかなと思い普段は模型製作に没頭できないこの季節に作品を完成させることが出来てしまいました。AFVの会さまさまです。


で、もう1年ぶりのフィギュアの塗装です。_20191115_132105

導入はいつだったかな?かれこれ1年ぐらい前だったような・・・導入後一度も使用していなかった実体顕微鏡を初稼働です。

二郎さんではありませんが、「みえますっ。みえますっ・・」(古い)を思わず言ってしまうぐらい
「みえます」(笑)
でも技量がおいつかない・・・(^_^;) 完璧だとおもっていた「ここ一番」の面相筆も先っぽが曲がっているのも「みえます」だったりと・・・(^_^;)

_20191109_144546

ピンボケですみません(携帯カメラはピント合わせが難しい)
瞳は入りました。以前の色が入ればいいやよりは、進化しました。形向きともにまだまだ修行が必要ですが、苦行ではなくなりました。
肌のぼかし色味などは、技量不足(^_^;) 少しづつ理想に近づけたらと思います。

_20191110_165630

砲操作兵を先に塗りました。無理くりあわせて座らせています。

_20191112_210446

装填手二人。一人はわざとらしいですが、ストックからフランスヘルメットを引っ張り出してかぶらせました(エレール製)

_20191112_211550

配置しました。酔っ払いながら接着してしまったので、向きの微妙な調整が狂ってしまっています。
もっといろいろ配置してみて決めればよかったのですが・・・(^_^;)

フィギュアがのったので、小物の製作に移ります。
_20191112_151239

フィギュアより先につくっていましたが、AFVクラブの弾薬箱に40mm弾。弾は、HE-T弾に塗ったつもりです。弾薬箱の中には仕切り板があるのでエッチングパーツの枠部分を利用して仕込みました。

DSCF9831

エポパテ(今回はウエーブの軽量グレータイプ)をメンタムリップ塗ったクッキングシートの間に挟んで100均ローラーで薄くのばします。

DSCF9832

仕込んだ小箱の上にかぶせて硬化を待ちます(半日)
DSCF9834

硬化後塗装。
DSCF9835

こんなものも作りました。革製手袋のつもり・・・(^_^;)
銃身交換時に火傷防止のためにつけるものです。手袋に見えない・・・(^_^;)いちいち説明しないとわからない(^_^;)

そのた自転車を仕込んだりで
完成です。
_20191116_184029
_20191116_184014
_20191116_183958
_20191116_183942
_20191116_183923


フランクパパは車両のほうが完成してしまうとそのた小物等の製作モチベを維持継続するのが非常に難しくて、今回も飽きてテキトーになってしまってます。もっと装備品をごちゃっと載せるつもりでエポパテこねこねしたのですが、実際は上手くできなくて結局フェンダー部分のものはタミヤを使用してしまいました。こーゆー作品を作るたびに、ビネット・ジオラマビルダーの方々は偉いなあ~と思います。
23日のAFの会にもっていきますので、見てやってくださいね。