クレーン本体とブームの製作に少し「飽き」が来ていたので、逃げてた部分ブームのラックが製作完了しました。


プラ板とプラ棒のアップ画像ばかりなので、フランクパパが今「何を作っているか_」おさらいです♪
19706291569_3299fb8707_b
こちらの車両になります。
 Brockway C666 Quickway Model E
ってのが正式名称かと思いますが、Brockway社が製造した6tトラック(White666と同一製造社違い)に
Quickway社のクレーンを搭載した車両です。
第2次大戦中に米軍工兵部隊で使用された車両です。
フランクパパは、こーゆー車両が大の好物なので、相当前から「再現したい」と思いつつなかなか実行に踏み切れなかった車両です。
キットにはもちろん恵まれていませんが(48レジンやダイキャストモデルはある)、ホビーボスでWhite666のインジェクションキットが発売されていた(いる?)ので、それをベースに大改造中というわけです。

で、クレーン本体のウィンチ部分をスクラッチしたところで、少し「飽きてきた」ので、ブームとそのラックを先に製作してた・・・がいままでの経緯です。

で、
DSCF9409
レストア中車両画像。
ラック自体は、L字鋼材でできています。用途に応じてブームを差し替えますので、それに合うように
ラック自体も上部が折りたたみ式になっています。

で、
DSCF9411
こんな感じですよね♪

DSCF9410
ショベル等用のブームのために、小ぶりの上部抑えが、可動します。

今回のクレーン使用時には、後ろに倒されて使用です。
DSCF9412
DSCF9414
ブーム部分(まだ一部やることありますが)とラックができたので、またクレーン本体ウインチ部分の再現に着手しようと思います。